Photo by Joerg Arnold
Escape Over the Himalayas 標高6,000メートル。子供たちは命がけでヒマラヤを越える。この尾根の向こうに、未来があると信じて。

Photo by Joerg Arnold

チベットサポートグループKIKU > EOTHトップ > 2005年
ヒマラヤを越える子供たち

 

印刷用チラシPDFはこちら
eoth_flyer.pdf(540KB)

B A C K G R O U N D

ヒマラヤを越えて亡命する
チベット難民の子供たちを追った
珠玉の短編ドキュメンタリー

1950年代に始まった中国によるチベット侵攻。1959年、インドへと亡命したダライ・ラマ法王の後を追って10万人にのぼる難民がチベットから脱出してきました。
現在もなお、毎年数百人の子供たちが親元を離れ4,000メートル級のヒマラヤを徒歩で越え、数週間歩き続けてインドへと亡命してきます。
彼らは何故、命をかけてまで国境を越えるのでしょうか。

短編『Escape Over the Himalayas ーヒマラヤを越える子供たちー』は実際の亡命者に同行し、その姿をとらえた感動のドキュメンタリー・フィルムです。
雪のヒマラヤを越える5人の子供を含む10人の亡命者たちと、緑ターラー菩薩に旅の安全を祈り、彼らを命がけで導くガイドの姿を描いています。本国ドイツで2001年度の「German TV Award」に輝くなど欧州では高い評価を得ている作品です。
日本では、2004年度のバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルの上映作品として一度だけ上映され、静かな反響を呼びました。

このたび各方面の働きかけによって再上映が決定。チベット難民の現実をとらえた貴重なフィルムを、この機会に是非ご覧ください。


C R E D I T

Flucht über den Himalaya 公式サイトはこちら
2000年/ドイツ/カラー/ 日本語字幕付/30分

脚本・監督・音声: Maria Blumencron
撮影・助監督: Richard Ladkani
撮影助手: Joerg Arnold
ガイド・通訳: Pema Magoo

Maria Blumencron (Picture by Katja Thielen)
Maria Blumencron (Picture by Katja Thielen)

主催:チベットサポートグループKIKU
協力:パタゴニア日本支社 バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル実行委員会

Banff Mountian Film Festival World Tour LogoThe Banff Centre Logo


Special Thanks to :

Banff Mountian Film Festival Staff
Patagonia Staff
Mrs. TRK,
Mr. KND, Ms. TKMT

And people who believe the power of compassion.


チベットサポートグループKIKU
ダライ・ラマ法王の提唱する非暴力の思想に共感し、チベット難民子弟の教育・医療の支援を目的に1998年に設立。チベット子供村(TCV)支援・里親制度・伝統文化支援・サポートグッズ販売など、幅広い活動を行っています。詳しくはWebサイトをご覧ください。
http://www.tsg-kiku.com/


Photo:All rights reserved by Joerg Arnold

パタゴニア バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル
2004年度作品スペシャル上映会

Escape Over the Himalayas
ヒマラヤを越える子供たち 〜チベット難民の現状〜
フィルム上映 + チベットサポートグループKIKUによるトークショー

2005年度バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルの開催を記念して、2004年度に上映されたフィルム『Escape Over the Himalayas』を、 パタゴニアストア内で特別に上映いたします。フィルム上映後、チベットサポートグループKIKUによるトークを行います。チベット難民と子供たちの「いま」について、スライドを交えてお話しします。

→ご予約:お問い合わせはパタゴニア各ストアまでどうぞ。

ページトップ


九州でも上映が決定しました!
Escape Over the Himalayas
主催: 福岡県甘木市 馬田公民館
映画の上映の他、大分県在住のチベットからの留学生や、上浦在住のカンボジアの僧侶チェッタさんからチベットやカンボジアのお話も伺います。

【日   時】 10月30日(日)10:30〜12:00
【場   所】 福岡県甘木市馬田1286 馬田公民館 講堂
【参 加 費】 入場無料/大人も子どもも誰でも参加可能です。
        当日、直接会場にお越しください!
【主   催】 馬田公民館
【協   賛】 久留米チベット文化交流会
        チベットサポートグループKIKU
        AIM国際ボランティアを育てる会
      
【協   力】 パタゴニア日本支社
        バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル実行委員会

ページトップ


KIKU自主企画:
フィルム上映+在日チベット難民によるトークショー

Escape Over the Himalayas
ヒマラヤを越える子供たち 〜チベット難民の現状〜
2005年11月20日(日) 14:30〜16:30(14:00開場)

会場:

青学会館アイビーホール 4F「クリノン」
〒150−0002
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
地図はこちら Tel 03-3409-8181(代)
○地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅
  B1、B3出口より徒歩5分
○都営バス(渋谷駅前←→新橋駅北口)南青山五丁目下車

ゲスト:

西蔵ツェワン氏(医師)

料金:

前売:1,500円
当日:2,000円
当日券は当日13:30より限定20枚の発売です。
※この上映会の収益は、チベットサポートグループKIKUが責任を持ってチベット難民支援のために役立ててまいります。

定員:

120名


image

ページトップ

Copyright ©Tibet Support Group KIKU. All Rights Reserved.