KIKUホームページ >> ネパール大地震によるチベット難民キャンプ被災

チベットサポートグループ「KIKU」ホームページへようこそ

ネパール大地震によるカトマンズ市内
チベット難民キャンプ被災ご支援のお願い

    カトマンズのチベット難民最大の収入源であるハンディクラフト・センター(カーペット工場)の建物が損傷しました。
    一階部分の柱全てにヒビが入り、余震での完全倒壊も予想されるため、現在、中にも入れない状況です。
    被災者チベット難民のうち約500人がここの絨毯織り職人であり、現在は織り機などが外に出せるかどうかわかりません。2階のカーペットショールームには、サンプルや在庫が多く残されていますが、これも取り出せるかどうかいまの時点では判りません。
    まずは余震が収まるのを待つしかなく また、織り機を取り出せるとしても、別の場所に工場を移したりするには膨大な時間がかかり、その間の500人の現金収入の道が断たれることになります。
    政府の保障などは一切無いのです。

    急務としては各家庭での内職により現金収入の道を提供する事が必要となります。
【ネパール政府からの援助について】
チベット難民はネパール政府によっては保護されていないため、
救援金などは全く期待出来ません。
チベット亡命政府(インド)が各国に義援金を呼び掛ける予定ですが建物再建ができるかは未だ不明であり、何年もかかる可能性があります。 難民達の生活のサポートはすぐにでも始める必要があるのです。

【具体的な支援金の使い道について】
*卓上織り機の購入
一台でも多くの卓上織り機を各家庭に提供する事が急務です。
停電が多いため、昼間外に持ち出しができ、暗い中でもロウソクなどで作業しやすいサイズ。
一機につき2000円から3000円程度の物を検討中です。

*手作り商品の買い取り
ウール糸の在庫倉庫が無事だったため、この糸と、手に入りやすいコットン糸を使ってポーチやコースターなどの小物を織り、最初は全て支援金による買取りとします。
最終的にはチャリティーグッズとして各国で販売予定。

【日本からの支援金について】
現在ネパール現地では卓上織り機を購入できないため日本で購入し、
*航空便で送る
*有志に手荷物として運んでもらう。
上記の方法を予定しています。

※その後の支援状況、会計報告についてはFacebookにて
随時アップしていきますのでご確認ください。



■KIKUとしての行動を以下のようにしたいと思います。

1.支援金募金 [使途:卓上織り機購入、小物買い取り]
 振込先:下記KIKUの口座にお振込ください。
 ●郵便振替
 口座番号 00240-6-113036
加入者名 チベットサポートグループKIKU

 ●ゆうちょ銀行
 店名 ゼロニキュ 〇二九
 当座 0113036 チベットサポートグルーキク
※KIKUでプールし、現地と連絡を取り 入金先・時期を決定します。

2.小物販売
 購入した小物をチャリティー販売します。
 KIKU ML , その他イベント
 販売収益を支援金に回して、将来に繋げていきます。

 

KIKU HOME

Copyright ©2004-2009 KIKU. All Rights Reseaved. このサイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
KIKUへのリンク及びKIKUバナーに関しましてはこちらをご確認下さい。