チベットサポートグループ KIKU > チベット子ども村(TCV)をご存じですか? > KIKUダラムサラ・TCV創立記念祭訪問ツアー2006

KIKUダラムサラ・TCV創立記念祭訪問ツアー
2006

9日間コース: 2006年10月17日(火)10月25日(水) お一人 277,000円
11日間コース: 2006年10月17日(火)10月27日(金) お一人 345,000円

★旅行企画実施 株式会社大陸旅遊 ★旅行後援 インド政府観光局

更新日:2006.8.18

TCVの幼児たちTCVの里子たちに会いに行くのは、今年で続けて3回目になります。
昨年初めてで半べそかいてた男の子、顔中キズだらけだった男の子、男の子のように短いショートカットの女の子、みんな今年はどうなってるかな?楽しみです。
今年はお釈迦様が初転法輪された地、サルナートも訪ねます。心地よいチベタン社会で悠久の時を一緒に過ごしましょう。

 KIKU代表 久保 隆

  1. ▼訪問地みどころ
  2. ▼参加要項
  3. 日程表 ▼9日間コース▼11日間コース

1. 訪問地みどころ

★ダラムサラ

デリー北方のヒマーチャルプラデッシュ州に位置し、チベット文化の中心地です。チベット仏教の法主として崇められ、また政治的な指導者でもあったダライラマ14世は1959年、中国の弾圧から逃れ、インドへ亡命しダラムサラへその拠点を得ました。
いわばダラムサラは亡命政府の拠点でもあり、チベット人たちの精神的な支えとなっている地にもなっています。
→ダラムサラについては、チベットハウスのホームページもご覧下さい。

★デリー

デリーの魅力はオールドデリーとニューデリーに見られるその豊かな表情にあります。オールドデリーのチャンドニチョークやジャママスジットの雑踏、記念公園になっているラージガート、区画整備された緑も豊かなニューデリーの道路網や官公庁が御覧いただけます。

★ベナレス

ヒンズー教最大の聖地。人は死後、このガンジス河に流してもらうと、必ず良き後生が得られると信じられています。

★サルナート

鹿野苑とも呼ばれ、釈尊が最初に説法された仏教聖地です。きれいに整備された遺跡公園と出土した仏像などを展示する博物館があります。

★TCV(Tibctan Children's Village/チベット子ども村)

ジェツン・ペマさん
ジェツン・ペマさん

TCVには、約2千人の子ども達が寄宿して学んでいます。そのほとんどはチベットから送られてきた子どもたちです。
チベットの農村部は大変貧しく、3年間の初等教育以上を受けられる学校はほとんどありません。都市部でも中国語教育を嫌った親たちが、チベット文化を守るために子ども達をインドに送るケースが後を絶たず、ヒマラヤの5000メートル級の峠を徒歩で越えて亡命してきます。10才以下の子ども達だけでも毎年約400人の子どもが、凍傷や拘留の危険を犯してヒマラヤを越えてくるのです。
現在チベットの難民学校は全部で85校あり約28,000人の子ども達が学んでいます。この子ども達みんなが家族のひとりとして幸せに過ごせるようにされているのがジェツン・ペマさんです。『チベットの母』と呼ばれています。

チベット子ども村についてはこちらをご覧下さい。>> チベット子ども村(TCV)をご存じですか?

▲Page Top

2. 参加要項

参加要項詳細・申込書はパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。
PDFKIKUダラムサラ・TCV創立記念祭訪問ツアー2006(1.2MB)

旅行期間 9日間コース :平成18年10月17日(火)〜10月25日(水)
11日間コース:平成18年10月17日(火)〜10月27日(金)
旅行代金

9日間コース :お一人様 277,000円
11日間コース:お一人様 345,000円

各コースとも、旅行代金の他に下記費用が必要です。
渡航手続料4,200円(税込)※希望者のみ、インド査証取得手数料6,300円、査証実費1,200円※希望者のみ、成田空港施設使用料2,040円、空港税700円、航空保険料・燃油付加料金13,600円

一人部屋追加料金 9日間コース :69,000円
11日間コース:79,000円
申込方法 添付の申込書にご記入の上、申込金5万円を添えて、下記へお申込み下さい。
申込書はファクシミリでも承ります。申込金は下記口座もしくは現金書留にてお支払い下さい。
申込書のダウンロード
PDFKIKUダラムサラ・TCV創立記念祭訪問ツアー2006申込書(1.2MB)

【申込先】 株式会社 大陸旅遊
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-5-6 西新宿旭ビル2階 担当:谷奥徹男
TEL:03-3376-2511/ FAX:03-3376-5280
【振込先】
みずほ銀行 新宿西口支店 普通預金:2175798
口座名:株式会社 大陸旅遊 カ)タイリクリョユウ
募集人員 各コース15名様(最少催行人員各コース10名様)
申込〆切 平成18年9月15日(金)
残金 ご出発の1ケ月前までにお支払いください。
添乗員 同行いたしますが、9日間コースで帰国します。また現地では日本語ガイドも同行致します。
利用航空会社 日本航空(JL)
利用予定ホテル デリー/サムラート ダラムサラ/ペマタンゲストハウス
ベナレス/ラディソンまたはヒンダスタンインターナショナル または同等クラス

▲Page Top

3. 日 程/9日間コース お一人当たり 277,000円

  日時 都市名 時間 交通機関 日程 食事
1 10月17日
(火)
成田空港発

デリー着
14:25

19:40
JL-471

専用バス

午後:成田空港発デリーへ

着後、ホテルへ

<デリー泊>

朝)×
昼)機内
夕)機内
2 10月18日
(水)
デリー

ジャランダル

ダラムサラ
07:20

12:00
2029Ex

専用バス

午前:列車にてジャランダルへ

午後:ダラムサラへ

<ダラムサラ泊>

朝)車内
昼)×
夕)○

3 10月19日
(木)
ダラムサラ   専用車

早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
午前:レセプションセンター(Dorjee la)
午後:TCV里子と面会
夕刻:海老原さんミニコンサート

<ダラムサラ泊>

朝)×
昼)○
夕)○
4 10月20日
(金)
ダラムサラ   専用車 早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
午前:チベット僧侶による仏教講座(約3時間)
午後:ダラムサラ市内観光(ナムギャル寺、トゥ
クラカン、チベット論理大学、バザール等)
教育省(Karma la)訪問

<ダラムサラ泊>

朝)○
昼)×
夕)×
5 10月21日
(土)
ダラムサラ  

専用車

早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
午前:チベット僧侶による仏教講座(約2時間)
午後:ノルブリンカ宮殿(チベット工芸センター)
ギュート寺(カルマパ17世)見学

夕刻:ニントブリン(障害児童学校)訪問

<ダラムサラ泊>

朝)○
昼)×
夕)○
6 10月22日
(日)
ダラムサラ   専用車

早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
終日:TCV(チベット子供村)創立記念行事参加

<ダラムサラ泊>

朝)○
昼)×
夕)○
7 10月23日
(月)
ダラムサラ



パタンコット




23:25
専用車



4646Ex

早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
午前:チベット僧侶による仏教講座(約3時間)
午後:自由行動
夕刻:パタンコットへ
夕刻:寝台列車で再びデリーへ

<車中泊>

朝)○
昼)○
夕)○
8 10月24日
(火)
デリー

デリー発
10:45

21:05

専用バス
JL-472

午前:デリー着
着後、ホテルにて休憩
夕刻:デリー発帰国の途へ

<車中泊>

朝)車内
昼)×
夕)機内
9 10月25日
(水)
成田空港着 08:30   午前:成田空港着後、解散 朝)機内
昼)×
夕)×

▲Page Top

3. 日 程/11日間コース お一人 345,000円

  日時 都市名 時間 交通機関 日程 食事
7 10月23日
(月)
ダラムサラ   専用車 早朝:ナムギャル寺の朝勤風景見学(自由参加)
午前:チベット僧侶による仏教講座(約3時間)
午後:自由行動
夕刻:チャキバンクへ

<車中泊>

朝)○
昼)×
夕)○
8 10月24日
(火)
チャキバンク
ベナレス
00:05
21:10
3074EXP
専用バス
深夜:寝台列車でベナレスへ
夕刻:ベナレス着後ホテルへ

<ベナレス泊>

朝)車内
昼)車内
夕)車内
9 10月25日
(水)
ベナレス
サルナート
ベナレス
デリー
  専用バス 早朝:ガンジス河のヒンズー教徒沐浴風景見学
午前:釈尊初転法輪の地サルナート見学
午後:インド国内航空にてデリーへ
着後、ホテルへ

<デリー泊>

朝)○
昼)○
夕)○
10 10月26日
(木)
デリー

デリー発
21:05 専用バス
JL-472
出発までデリー市内観光
夕刻:デリー発帰国の途へ

<機中泊>

朝)○
昼)○
夕)機内
11 10月27日
(金)
成田空港着 08:30   午前:成田空港着後、解散 朝)機内
昼)×
夕)×

▲Page Top

※上記日程は航空機発着時間の改訂、及び現地事情により変更となる場合がございます。

KIKUロゴ

お申し込み・お問い合せはこちらまで
チベットサポートグループ「KIKU」
http://www.tsg-kiku.com
E-mail : info@tsg-kiku.com
〒250-0051 小田原市北ノ窪482-2
TEL/FAX:0465-35-7248

Copyright ©2004 KIKU. All Rights Reseaved. このサイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます